トップ > 生産農場について > 農場の飼料について

農場の飼料について

健康な鶏が、安全で美味しいたまごを産む為に、飼料原料にもこだわっています。

とうもろこし丸粒

アメリカからの輸入が主体です。配合飼料の中でも主要なもので、原材料として極めて多く使用されています。
卵黄着色効果を持つキサントフィルを多く含んでいるので採卵鶏では、重要な原材料です。


とうもろこし中目

丸粒の原料を粉砕し2.4〜3.3mmの篩い(ふるい)にかけ、鶏が最も食べやすく加工したものです


成鶏用飼料

鶏の健康と卵への影響を考慮し、最適な各種栄養素を配合してたものです。定期的に栄養価と細菌検査を実施し、安全性を確認しています。


大豆油かす

大豆から搾油(さくゆ)し、乾燥させたミール状のものです。
良好な蛋白質を豊富に含む代表的植物性蛋白質原料です。


なたね油かす

なたねを搾油(さくゆ)した粕(かす)は、細胞膜の働きを助ける効果のあるコリンを豊富に含む上、比較的蛋白質が高い。
※コリンは、水溶性ビタミンの一種で、細胞膜を構成するレシチンや神経伝達物質のアセチルコリンの材料になります。